産婦人科

INFORMATION

費用のご案内

分娩・入院料について

入院費用について

  • 入院費用の概算、その他費用に関するご質問は、1階中央受付にお尋ねください。
  • 入退院の当日は、健康保険法の規定により入退院時間に関係なく、それぞれ1日として計算させていただきます。
  • 2人・4人・6人部屋の方は、テレビのイヤホンを患者さま専用とさせていただくことになり、入院料の精算時に100円(税別)を一緒に請求させていただきます。なお、未使用でご返却をご希望の方は、早めにお申し出ください。請求書をお持ちした後の返品はできませんので、ご了承ください。

出産育児一時金の直接支払い制度のご利用をおすすめします

出産育児一時金として、一児につき42万円(平成27年1月1日現在)が健康保険組合から支給されます。出産育児一時金の直接支払制度とは、医療機関が被保険者(産婦さん)に代わって健康保険組合へ出産一時金の申請を行い、健康保険組合から医療機関へ直接支払われる制度です。退院時に多額の現金を立て替える必要がなくなるので便利です。

正常分娩(無痛分娩なし)、特別個室Aをご利用で6日間ご入院された場合の概算例

分娩費用

49万円

個室室料差額

5,500円×6日=3万3千円

前納金(入院申込時にお支払い分)

-10万円

出産育児一時金(直接支払制度利用)

-42万円

差し引き(退院時にお支払いいただく金額)

3千円

正常分娩の場合

正常分娩6~7日間入院の場合…49〜54万円

  • 分娩・新生児の検査等は個人差があり、費用も多少変わる場合があります。
  • 治療が行われた場合は、健康保険の適用となり費用が変わります。
  • 分娩が時間外・休日・深夜になった場合は、別途加算となります。
  • 個室をご利用の場合は個室室料差額が別途加算となります。
  • 無痛分娩の場合は別途費用が加算となります。

無痛分娩の場合

  • 初産婦の方…13万円+カウンセリング料1万円
  • 経産婦の方…10万円+カウンセリング料1万円

帝王切開分娩の場合

帝王切開分娩9~10日間入院の場合…40~45万円

  • 個室をご利用の場合は個室室料差額が別途加算となります。
  • 双胎の場合は、別途追加料金が必要となります。
  • 帝王切開分娩が緊急・休日・深夜になった場合は、別途加算となります。

個室室料差額について

特別個室A/個室A

1日料金

5,500円4,500円

広さ

約16㎡

設備内容

共通設備と洗面台、ペーパータオル、ソファー、収納スペース、ハンガースタンド、シャワー、ボディーソープ、ドライヤー、トイレ

個室C

個室C

1日料金

3,000円

広さ

約15㎡

設備内容

共通設備と洗面台、ペーパータオル、クローゼット、ソファー、マルチ収納ボックス

2人・4人・6人部屋

2人・4人・6人部屋

1日料金

0円

広さ

約7.5㎡

設備内容

共通設備とカーテン仕切り、洗面台(共用)、クローゼット

診断書作成手数料について

生命保険会社などに入院給付金を請求するための診断書が必要な患者さまは、所定の用紙をお持ちいただき、退院時もしくは退院後、1階中央受付へ16:00までにお越しいただき、依頼してください。各書類作成に必要な費用は、以下のとおりです。

入院証明書

5,000円 (税別)

通院証明書

3,000円 (税別)

出産一時金申請

1,000円 (税別)

妊娠証明書

1,000円 (税別)

分娩証明書

1,000円 (税別)

出生証明書

3,000円

  • 赤ちゃんの戸籍登録に必要な書類(出生証明書)は、基本的に退院時にお渡ししますが、お急ぎの方は看護師にお申し出ください。
  • 出産育児一時金請求書や出産手当金請求書は、入院中にご用意いただくと退院時にお渡しすることができますので、お早めに1階中央受付にお持ちください。
  • 保険会社などに提出する入院証明書は、退院日が確定してから約10日程度お預かりさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
  • 各種書類に関するご質問・ご依頼は、1階中央受付に17:00までにお願い致します。