女性と子どものための病院

残暑お見舞い申し上げます。
厳しい暑さに身も心も消耗する毎日ですが、今年はリオでの日本人選手の活躍や、イチローの3000本安打という偉業に、とてもうれしく感じ、力をもらえるような気がします。
人が集中して何かに取り組むとき、そのエネルギーはターゲットにのみ向いているはずですが、外に向かってもその人からオーラが放たれているのだと思います。
多くのオーラを感じながら、前向きに日々を過ごしたいと願っています。

産婦人科医師 院長 山崎峰夫

お知らせ