女性と子どものための病院

陽光が鮮やかな新緑とカラフルな花に降りそそぐ、気持ちのよい季節となりました。
ただ、熊本地方では多くの方々が地震による避難生活や不安な日々を過ごしておられます。
強い揺れが長期間にわたって続くといういままでの震災とは異なった形であるため、地元のみなさまはより大きな困難に立ち向かわれているものと拝察いたします。
とにかく、早く地震活動が終焉することを願うばかりです。
小さなお子様にはとくに多くのご加護がありますように。

産婦人科医師 院長 山崎峰夫

お知らせ