女性と子どものための病院

このたびの新型コロナウイルス感染症拡大防止にともない、
令和4年1月27日(木)朝9時より、下記のとおり段階的に内容を変更します。

【外来受診】

産婦人科・麻酔科

①患者様ご本人のみの受診として下さい。
・通訳の方の来院はお断りします。お電話にて通訳の方と連絡が取れるようにして下さい。
・特に、保育園・幼稚園、学校などで学級閉鎖・学年閉鎖となったお子様の院内の立ち入りは
ご遠慮願います。

②37.5度以上の発熱、または、呼吸器症状を有する方は、受診する前に必ず各自治体の保健所へ
ご相談下さい。
神戸市在住の方は神戸市ホームページのチャットボットもご利用ください。
078-322-6250(神戸市健康相談窓口)
078-362-9980(兵庫県コールセンター)

③本人様もしくは同居されている方がコロナ陽性または濃厚接触者となった妊婦様は、
すみやかに当院へお知らせ下さい。

④来院時、発熱が認められれば院外から患者様が当院に電話をして、担当医の指示に従って頂きます。


小児科

  ①付き添いは出来る限り、1名として下さい。

  ②付き添いは発熱のない方でお願い致します。


内科

引き続き、発熱あるいは風邪症状を持つ方の受診はお控え下さい。

【立ち会い分娩・面会】

昨年10月より、「ワクチン2回接種歴がある、あるいは48時間以内のPCR検査陰性」の条件に合うパートナーの方には分娩に立ち会っていただいておりました。
しかし、このたび新型コロナウイルスオミクロン株感染が急激に拡大している状況で、これまでの対応では不十分なおそれがあると判明しています。
さらに、令和4年1月27日(木)より「まん延防止等重点措置」が兵庫県にも適用されますので、
より慎重な院内の感染防止策が求められることとなりました。
現在全国的にPCR検査キットが不足している状況もあり、令和4年1月27日(木)朝9時より、当分の間、パートナーの方の分娩立ち合いをお断りさせていただくことといたします。
ベビーの誕生をご一緒に迎えていただく機会をご提供できないことをまことに申し訳なく感じております。しかしながら、状況が好転するまでのやむを得ない措置として、何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

①経腟分娩に関しては、出産後10分の面会が居室にて可能です。
②帝王切開分娩に関しては、帰室後10分の面会が可能です。
(手術の為にパートナーの方、もしくは親族の方お一人は院内待機が必要になります)
【上記面会者の条件】
直近10日で以下の4項目のうち、一つでも該当する方は当院での面会はできません。
 ご自身が陽性または濃厚接触者になった場合
 同居の御家族が陽性または濃厚接触者になった場合
 ご自身または同居の御家族に発熱、咳、咽頭痛などの体調不良が見られる場合
 ご自身または同居の御家族が無症状だがPCR検査の対象となった場合

※病気入院・お産後の入院:原則として1日目から退院までは引き続き面会を禁止させて頂きます。
※退院時は病院玄関で患者様をお迎えください。院内へ入っていただく事はできません。

産婦人科医師  2022年1月27日 院長 山崎峰夫

お知らせ