女性と子どものための病院

ようやく春になりました。
この時期になると、いつも「重いコート脱いで出かけませんか」のフレーズがメロディーとともに頭の中で聞こえてきます。
たまには、明るい陽射しの中をのんびりと散策したいものです。
とはいえ、花粉や紫外線への対応など面倒なことも多いのですが…。
新年度は多くの人が期待と希望を膨らませていることでしょう。
そしてそれを大切に育てるためには、こまめに日常から離れ、外界に接するのがとても効果的なように思います。

産婦人科医師 院長 山崎峰夫

お知らせ