女性と子どものための病院

【皆様へ】
パルモア病院では、平成30年9月1日より院内の改修工事を行うことになりました。
ご迷惑をおかけしますが、何卒、よろしくお願い致します。



もう今年も半分近くが過ぎ、間近に梅雨が迫るという時季になりました。
気温や湿度の変化のため、皆様におかれましても体調管理に気をつかわねばならない場面が多いのではと、存じます。

さて、パルモア病院産婦人科では6月より酒井理恵医師を迎えました。
そのため、平日の午前中も3つの診察室で外来診療を提供できるようになりました。
これまでは診療予約がなかなか取れないということで、産婦人科受診の方には大変ご不便をおかけしておりましたが、
少しでも快適に受診していただけるよう、予約枠を増やすことができました。
なお、これに合わせ、C室の超音波診断装置を最新の機器に更新いたしております。

また、先月からは1か月に1回、神戸大学産科婦人科学教室の山田秀人教授に外来診療をご担当いただいております。
山田教授は、不育症の権威であり、さらには胎児期の感染症研究の第一人者ですが、もちろん産婦人科領域の一般診療をご希望の方でもご予約下さい。

産婦人科では、山崎と龍見顧問(前院長)ならびに酒井医師、昨年9月赴任の岩本真理子医師や非常勤医師も加えたスタッフが、外来・入院のあらゆる場面で万全の診療体制を提供出来るよう日々努めております。

あらためてよろしくお願い申し上げます。

産婦人科医師 院長 山崎峰夫

お知らせ